*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涙の卒業生大会
昨日は、年に4回、季節ごとに開催される大会の卒業生大会でした。

うちのチームからは2チームエントリーしました。

長女はAリーグ(強い方のリーグ)に出場するほうのチームの

ライトバックで出してもらいました。


今までずっと勝てなかったIさんを今度こそ「打倒!」で頑張って

きました。


そして試合前日、この5・6年混合チームで戦えるのは今回が最後だと

いうことが初めてわかりました。

来週からは6年生は6年だけで卒業に向けての大会参加、そして5年生は

5年チームだけでの大会参加になっていくのです。

それを知った時点で、わたしは寂しく寂しくて、、、



大好きだったこのAチーム。

長女が入部したときからずっと一緒だった6年生の名前を叫べるのも

昨日で最後だったので、思いっきり声援を送ってこようと誓いました。


試合では、長女も本当によくコートを駆け回って相手エースの強打も

コースに入って拾いまくって、今までで一番レシーブが上げられたんじゃ

ないかっていうぐらいに頑張れて、持ち味のサーブでも相手を崩すことが

できて、強豪と恐れてきたチームも倒すことができて、シナリオ通りに

「打倒」のIさんと決勝を戦うことになりました。


あ~、この試合でこの子たちも解散なんだ・・・・

そう思うと目頭が熱くなってきます。


実力では全然相手に劣っていませんでした。

1セット目は無難に取れて、とってもいいムード。


2セット目の始まり、思いっきりやろう!

「これで最後やで!」

目に涙を浮かべて話すコーチの言葉で、6年キャプテンもプレッシャーも

あって泣き出し、わたしもたまらなくなってしまって、溢れるものを

抑えることができなくなってしまいました。

ベンチで号泣してしまいましたが、子供たちにバレたら動揺させてしまうので

必死で抑えて叫び続けました。


2セット目は集中が切れてしまったり流れを持っていかれたまま取り戻せな

かったり、惜しくも落としてしまいました。


3セット目、4点リードから始まり、誰もが勝てると信じて疑わなかったの

ですが、また流れを持っていかれて自滅が始まって追いつかれてしまい、

17-20、相手のマッチポイントで長女にサーブが回ってきました。


さあ、長女のサーブで20点まで取り返そう。

誰もが普通にそう思っていた瞬間、放ったサーブがネットに引っ掛かり・・・


わたしも長女も、ただただ呆然、、、、涙も出ません。。。
P2072331_convert_20100208102615.jpg
無念の銀メダルです。

試合1本目のサーブ、最終局面の絶対外したらいけないサーブ。

どうして外してしまうのでしょう。

どうすればきっちり決めれるのでしょう。

メンタルの弱さを克服するのにはどうすればいいのでしょう。

長女の永遠の課題です。


悩んでいる暇はありません。

土曜日には京都で5年チームでのデビュー戦、今度はオープンで

打って打って決めまくらなければなりません。


家での課題は監督にしっかり聞いてきました。

とにかく、できること・しなければならないことをコツコツと継続する。

前進あるのみ!

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
こんにちは^^
フルセットの末の準優勝、悔しいでしょうけど、おめでとうございます。最後のサーブミス、これは新チームを引っ張っていかなくてはいけない長女ちゃんへの神様からの試練かも(;´Д`)
とはいえ、相手のマッチポイント、しかも決勝という舞台なら緊張して当然です。
入れておくサーブは切り替えされてend。攻めるしかない、しかもミスもできない難しい状況ですもんね。精一杯がんばったと思いますよ^^
いよいよ新チームも本格的にスタートですね(≧∇≦)
お互い胃に穴が開きそうなプレッシャーですが、頑張って、楽しんで、サポートしていきましょうね^^
長女ちゃんもファイト(*^ー゚)b
PONさんへ
ありがとうございます。
いつもいつも、本当にPONさんのメッセージには救われます・・・
確かにそうです、あの最後のサーブミスがなかったら、きっと長女は
目標もなく週末の京都に向かっていたのではと思います。
本人に一番わかりやすい形で神様が課題を与えてくださったのですね。
いや~、しばらくレシーブに徹していたので、久々に打ってみたらまた
おかしなフォームでスパイク打つんですよね。。。
とほほですよ。。。
ローテーションないし、ちょっと目を離したらすぐに元に戻るんですね。
とりあえずあと数日、家でもできる限りのことをして京都に望みたいです。
プロフィール

まっちゃ

Author:まっちゃ
神戸在住。

197?年生まれ。
カイウラニ妃と同じお誕生日♪
砂浜でお団子作りする様が愛らしかった娘たちもすっかり成長し18歳と15歳に。
大学生活、高校生活満喫中!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
ランキングに参加中♪
ポチッとお願いします
blogram
わたしのブログの成分解析。 ブログ占いみたいだよ! 覗いて見てね。
blogram投票ボタン
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。