*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
ふっかふか
綿、入りました
P6033345_convert_20110603132204.jpg
相変わらず気持ち悪い色、失礼しております。

お布団さながらです。

作業時間は先生と2人で1時間ほどでした。

今まだピンを打った状態で、これからしつけをかけます。


他の生徒さんがベッドカバーを完成されたお話を聞いたり、

先生の次回作のデザイン(John先生のデザイン)を見せていただいたり、

やる気と勇気をいただいてきました

そして、お土産に食い気もいただきました
P6033348_convert_20110603132306.jpg
うわぁ~い^^

ホノルルクッキーよりもわたしはこっちの方が好きなんです♪


次のレッスンは、先生がハワイから戻られてから。

それまでにこのお布団、少しでもかさが低くなっているのかしら・・・

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ハワイアンキルト
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
続々と作品が出来上がっているんですね~
本当にベッドカバーは大変な大きさですよね。
お教室で、綿を持って帰る方をみて驚きました。

まっちゃさんちにも、プルちゃんが来ていたんですね~
まさにうちのもにょき~っと花芽の茎?が伸びているのに
先っぽが真っ黒に・・・ どうしたもんでしょう。

ナウパカちゃん、うちのは寒さで負けちゃいましたが
かなり根気勝負なので、諦めずに見守ってあげてくださいね~♪
No title
ほんとふっかふかですね~。
最近、仕事とプライベートの両立が難しくなっております。
ちょっと気合い入れないとちくちくに向かえません^^;
いぶきさんへ
いや~出来上がってると言いましても、アロハのキルトもクッションも、
放置組をここにきてダダっと片付けた次第でして(苦笑)
レッスンでほかの方の作品を見れるって、しかもベッドを見れるなんて、
それだけでも羨ましい、お月謝払ってる甲斐があるって感じですねv-10
わたしはほとんどマンツーマンなので^^;
どんなベッドカバーだったんだろう・・・ステキだったんだろうな~。

プルメリア、なかなかなツワモノなようですね~。
つぼみから開花も一苦労だなんて。。。
日本もハワイみたいに常夏だったら何も苦労はないんでしょうね~v-301
梅雨ってくせ者ですよね、せっかく温暖になってきたと思ったら、
プルちゃんも調子が狂いますよね(汗)
ナウパカ、わたしもひたすらお水やりを続けてみますね♪
にじぐみさんへ
はい、夏には厳しいふっかふかのお布団になりましたv-388
う~ん、わたしも清水の舞台を飛び下りて以来、ハワイ資金集めのため
働きたい衝動にかられてばかりなのですが、バレーとの両立、そして
キルトの時間を考えると一歩を踏み出せずにダラダラと流れていって
いる毎日・・・
体力の消耗もさることながら、精神的なものもダメージ大!ですものねぇ・・・
No title
気持ち悪い色?
画像では色が綺麗に出てないってことね。
充分気持ち良い色だよ~~~i-194

ベッドカバーの綿入れを1時間でできるとは
一緒にやってくれる人がいると違いますネ
ふわふわ感がi-234です


こちらのクッキーはどこのなのかな??
lea7さんへ
そうなんです、この色はとりわけリアルカラーが出ないんです(涙)
カメラがザクロ色に負けてるんだと思います、ポンコツくんなのでv-356
ベッドの綿入れ、1時間って早いですか~?
先生は1人で綿入れされるって聞いてたので、作業中に思わず
「これ、本当に一人でするんですか???」って聞いてしまいました。
クッキーはBigIslandCandiesのです^^
チョコ掛けのクッキーもホノルルクッキーよりこちらの方が
好きかもですv-290
プロフィール

まっちゃ

Author:まっちゃ
神戸在住。

197?年生まれ。
カイウラニ妃と同じお誕生日♪
砂浜でお団子作りする様が愛らしかった娘たちもすっかり成長し18歳と15歳に。
大学生活、高校生活満喫中!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
ランキングに参加中♪
ポチッとお願いします
blogram
わたしのブログの成分解析。 ブログ占いみたいだよ! 覗いて見てね。
blogram投票ボタン
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: